GeekHack

趣味関連の記事ばっか投稿します。

プロジェクト管理ツール『Asana』を導入する 登録編

Wunderlist、Toodldo、doit.im、Todoist、Trello、Things、Remember The Milk(RTM)、その他諸々……。色々タスク管理ツールを乗り換えて使ってきた私ですが、また新しいものに手を出そうと思っています。それがAsanaです。

私は現在、Todoistを個人用のタスク管理ツールに。Trelloを友人とゲーム開発をする際にプロジェクト管理ツールとして使用していました。最近ですと第8回UE4ぷちコン向けのゲーム開発ですね。
Todoistはシンプルな見た目とサブタスクが作れるのが魅力的です。Trelloは所謂、カンバン方式とかアジャイル開発とかそんなんに向いてるんじゃないのかなーって勝手に思ってます。あと視覚的にわかりやすいですしね。
なので友人とゲーム開発を行う時はTrelloを使おうと思っていたのですが、まぁ調べてみると全てAsanaでマルっと管理できそうなのでちょっと導入してみようと思ったのが今回の記事です。Asana関連の日本語記事はまだ少ないっぽいのでこれを観てくださった方がAsanaを導入してくださると嬉しいですね。今回はAsanaの登録のみです。

そもそもAsanaとは?

Asanaはとてもシンプルでとても使いやすいタスク管理ツールのようです。このしゃれおつなツールを作ったのはどうやらFacebookGoogleの関係者の2人みたいです。
この辺詳しく知りたい人は調べてみてください!
そりゃオシャンティーですわ…。
もうこの時点でワクワクしません?と言いたい所なのですが、2017年9月15日現在日本語に対応していないみたいなんですよね…。残念。(´・ω・`)

あとどうでもいいけど、読み方わかんないね。Asanaだから「あさな?」「あーさな?」「あさーな?」もう「あさな」でいいや。よろしくお願いします、あさなさん。あ、ちょっとかわいい。

登録までの流れ

まずはAsanaに登録しましょう。以下のリンクをクリックするとログイン画面が表示されます。
https://app.asana.com/#signup

右下の『Sign Up』をクリックすると、メールアドレスを打つ画面が出てくるので、メールアドレスを入力し、再び『Sign Up』をクリック。すると、以下のような画面がでてくると思います。 (黒塗りはメールアドレスが表示されます。)

『Continue with my email』をクリックして自分のメールアドレスにメールが届いているかを確認しましょう。メール本文の『Verify your email address』をクリック。素敵な動画が流れます。心ゆくまで堪能したら『Continue』をクリック。
色々な情報を入力する画面です。個人情報ですね。今回は個人向けの利用なので『FULLNAME』と『PASSWORD』のみの入力で、お好みで『ADD PHOTO』から画像でも追加しましょう。入力できたら『Continue』をクリック。

すると、「チームの名前はー?(意訳)」とあさなさんから聞かれます。たぶん後で変更とか追加できるはず。今回は個人向けなので”Personal”とでも入力しておきますか。その後『Continue』から次へ進むと「チームメンバー、誰か誘わなくていいの?(意訳)」って聞かれます。個人向け利用でぼっちなので謝りながら次へ進みましょう…。また『Continue』をクリックです。

登録完了

やっと終わりました。ここまでくれば恐らくAsanaの登録完了です。お疲れ様でした。
次回は使い方とかまとめたいです。